センター紹介

International Shanthi Lanka Ayurveda Center 

インターナショナル 

シャンティランカ アーユルヴェーダセンター 

 


住所 No.4A, Wedikanda Rd. Mt.Lavinia, Sri Lanka

TEL   011-2738207

 

シャンティランカは、13年前にGalleにアーユルヴェーダリゾートをオープンしました。そこは、レジャー感覚でアーユルヴェーダを満喫していただける施設です。

本来、アーユルヴェーダは、確立された医療システムです。

私たちは、レジャー感覚ではなく、もっと本格的な治療施設の必要性を感じました。

日本の皆様は、主にストレスが原因で、心身ともにとても病んでおられます。ここは、そんな方々に、治療としてのアーユルヴェーダを受けていただける施設です。

 

スタッフ紹介

ディレクター 梅原しょうこ

アーユルヴェーダ歴12年。7年間のスリランカ在住を経て、現在、Mt.ラヴィニアの治療施設を全般的に運営する。スリランカのアーユルヴェーダに精通しているので、宿泊業務全般だけでなく、ドクターの通訳を行いながら、クライアントのケアをすることができます。

チーフコンサルタントドクター

Dr.Hassan(ドクターハサン)

国立コロンボ大学 

ユナニ学部長 シニアレクチャラー

センターの相談役として、治療センターの全体的な運営をサポートしてくれる。ユナニ医学教授であり、大学付属病院の勤務医でもある。国立大阪大学の修士課程を卒業しているので、日本語が堪能で、日本への感謝の念と愛着が深い。本当に信頼できるドクターです。

コンサルタントドクター

Dr.Tharushi (ドクター タルーシ)

国立コロンボ大学卒業後、一般内科病院に勤務。現在は、治療センター専属のコンサルタントドクターとして活躍中。アーユルヴェーダの基本である、クライアントの心情を大切にした治療法を実践することで、いい治療結果を出しています。

セラピスト  松本多永子

2007年に初めてスリランカでアーユルヴェーダを学び、以来、スリランカとアーユルヴェーダの大ファンになり、今に至ります。アーユルヴェーダ以外にも、興味のあることは率先して学んでいるので、知識も豊富。温かい包容力でクライアントを癒してくれます。日本とスリランカの両方で活躍中。

セラピスト ウジェトンガ

セラピスト歴 12年のベテラン、日本語がよくわかるので、セラピストとしてだけでなく、センターの全体的な仕事も責任もってしてくれます。

動物好きで、純粋で優しい心の持ち主です。

クライアントのお世話もよく行き届きます。

セラピスト マーリ

セラピスト歴 5年。スリランカ人には珍しいくらい働くことが大好き。純粋無垢で優しい性格なので、人気が高い。どんな仕事でも喜んでしてくれる。日本で3か月間の研修を得て、少しずつ日本語も覚えている。

セラピスト シャーマニ

スリランカでは珍しいくらい、真面目で働きもの。2児の母で、忙しい家事をこなしつつ、シャンティランカで様々な仕事をこなす優れたスタッフ。何と言っても、仕事が早い!

アーユルヴェーダ食料理人 サイラ

とてもきれい好き。サイラのお陰で厨房はいつもピカピカです。朝昼夜と1日3回、ガスコンロまで磨きます。クライアントに合わせた特別な料理ですが、味は日本人好み。スリランカ特有の濃い味でないので、とっても美味しい。

アーユルヴェーダ食料理人&セラピスト  エボミ

お隣の建物を守るエボミ。時々、シャンティランカの手伝いをしてくれます。ドクターのアドバイスに従い、味・食材を吟味して、クライアントにあった料理を作ります。おっとりしたはにかみ屋さんですが、働き者でまじめです。

ヨガインストラクター Dr.ブッディ

化学の専門家として大学で教鞭をとっていましたが、自分の身体のことがきっかけでヨガを始め、それから、インド、アメリカ、イギリスで様々なヨガを習得し、現在、 Pranayama, Meditation, Kriya, Hata yoga and Patanjeli yoga asanas, Safety Yoga therapy を指導しています。

ヨガインストラクター ダンミカ

ヨガが治療プランに組み込まれたら、ヨガの時間に来てくれます。さわやかな好青年で、とてもとても純粋な考えを持っています。本当にヨガの心を知っていると思います。